【新年なので、目標を決めました】

Pocket

松尾です。
あけましておめでとうございます。

 

毎年恒例ですが、嫁の実家の新潟の柏崎から
僕の実家の入間を回って、昨日横浜に戻りました。

 

途中の湯沢らへんで、チビたちと雪合戦をして、わかる人にはわかると思いますが、初売りでファミコンクラッシックをチビと一緒に手にいれました。

 

なつかしいです。

 

昔はあんなに上手だったいろんなゲームが
下手くそになっていた事に涙が出そうになりました。

 

反射神経の衰えなのか、
ゲームが難しくなったのか、
コントローラーが悪いのか、
とにかく自分のせいじゃない。

 

と思いたかったのですが、自分を見つめ直して、もうちょっと体を鍛えようと思うきっかけになった事がお正月の収穫でした。

 

でも、グラディウスというゲームの裏技を覚えていたんです。びっくりしました。

 

ポーズ、上上下下左右左右BA を。

 

反射神経は鈍っていても、すりこまれた記憶はいつまでも忘れないものです。役に立つの?と思うかもしれませんが、役に立つんです。

 

子供たちからはパパすげー
どうやったの!
とヒーロー扱いをされました。

 

なんでもそうですが、繰り返し繰り返し自分にすりこんでいくと、一生使える知識になる。

 

そんな事も気が付けたので、さっそく本を2冊読んで、一生使えそうなテクニックを自分にすりこむ努力もお正月からはじめました。

 

今年の目標は本をもっと読む。
特に【文章の書き方】について。

 

勉強をする年にしていきたいと思います。

 

みなさん、今年もよろしくお願いします。

 

Pocket

【ふとんから転げ落ちるほど、びっくりしました】

Pocket

松尾です

 

目先の事しか考えられません。
誰かに、そんなんじゃだめだと言われる気がします。

 

だけど、あんまり未来の話をするよりは、目先の幸せの話を具体的に知りたいです。

 

たしかに、全ては積み重ね。
未来の子供達や未来の業界の事を語ったほうが凄い気もします。

 

でも、僕の見える未来は2年ぐらい先の話が精一杯なんです。来年の事はだいぶ見えてきました。

 

でも、なんだか良くなりそうな気がする・・・
ぐらいのイメージなんです。

 

なぜなら、まわりの人達がぼんやりじっとしていてくれたらいいんですが、ライバルもお客様もどんどん変化していくので、なかなか確信できないんです。

 

 

だから、すぐできる事。すぐ効く事にはとても興味があります。さっとなんでもやりたいです。

 

僕は目先のプランを追求していきたいと思っています。
いますぐ、変化が起きる事。

 

すぐ効くプロジェクト第一弾は国際宝飾展(IJT)を運営する会社からの依頼でした。

 

リードエグジビションジャパンです。
http://www.reedexpo.co.jp/

 

来年は一緒に小売店を元気にするプロジェクトをはじめます。

 

僕はミキモトやカルティエみたいな会社やブランドの作り方はさっぱり分かりません。

 

でも、小さな小売店が、仕入れて売るというビジネスモデルに頼るのではなく。

 

自分達がメーカーとなって、ジュエリーブランドを立ち上げ年商1億円ぐらいまでであれば、アドバイスできます。

 

僕達が通ってきた道だからです。

 

今は、メーカーが小売りを始める時代です。
じゃあ、小売店はメーカーにならなくてはいけない。
という事です。

 

ただし、僕と同じことをしてもダメです。
お店を経営して12年もかかる話になってしまいます。

 

最近やってみて結果が出た事。
すぐマネできる事。

 

誰にでもできる事を聞きたいですよね。

 

小売店には職人さんはいません。
販売員さんしかいないお店もたくさんあります。
だから、職人さんがいなくてもできる事。

 

今いるスタッフで出来る事。
今使える予算で可能な事。

 

それでいて、お客さんが喜ぶ事。
今抱えている問題点を解決出来る事。

 

そして、机上の空論ではなく、実際に試してみた結果も聞きたいですよね。

 

本当は言いたくないです・・・
もうすこし言いたくないです・・・

 

目立たずうまくやっている人をいっぱい知っているので、
この話が上がった時には、びっくりしてふとんから転げ落ちました。

 

でも、縁と義理が重なって話す事になりました・・・

 

それは【特別なジュエリーブランドの立ち上げ方】です。

 

みんなふとんから転げ落ちるとまずいので、今日はこれくらにしておきます。

 

まぁIJTではほっといても皆様の目に入ってしまうので、今日は先にブログに来てくれた人たちにリリースしておきました。

Pocket

【安倍総理は本気です!】

Pocket

松尾です。
安倍総理は本気です。女性活躍推進法という法律を調べて下さい。
今年の4月からスタートしています。
【女性活躍推進法について】
http://president.jp/articles/-/19486

 

とにかく女性が働きやすい環境を企業につくれという法律なのかもしれません。

 

なぜでしょう?

 

僕は疑り深いです。
先日発表されたプレミアムフライデーとかにも、何か裏があるはずだ。と思っているぐらいです。

 

なぜ、女性を活躍させたいのか。
なぜ、待機児童をなくす事を目指すのか。

 

この前、うちで開催した日本政策金融公庫のセミナーを聞いてすっきりしました。

厚生労働省が出している。人口動態統計というものを調べてみて下さい。

この統計を見ると。とてもよく分かります。

 

元気よく働く世代が減り、支えなくてはいけない世代がどんどん増えていきます。

このままいくと支えられないという事はみんなも知っての通りです。

 

日本という国はこれから世界と競い合って幸せな国にしていかなくてはいけないのですが、ピンチです。

 

戦える戦闘力の高い戦士が減っているんです。
【労働力人口】という統計を見れば分かります。

 

そこで、白羽の矢がたったのが【女性】です。

IMF(国際通貨基金)の専務理事のクリスティーヌ・ラガルドさんが言っていたそうです。

「日本の女性の半分は労働に参加していない」
「女性が働ける文化を作れば日本経済にプラス」
「女性の労働参加が日本経済再生の鍵」

 

なるほど・・・

 

働いていなかった女性にもっともっと働いてもらって、納税してもらう。いいアイデアなのかもしれません。

 

世界の女性はもっと働いているのかもしれません。

 

でも、僕らの親の世代は、女性は短大でいい。なるべく早く結婚して家庭を守る。そんな考え方の人も多かったので、そう育てられてしまっている人が多いのが、30代・40代の女性たちなのかもしれません。

 

でも、突然、言われるのです。男性と同じように働いてもらいたい。と。

 

男性と同じように納税してもらいたいと。
法律をつくって、環境を整えるから。大丈夫。

 

これからは女性の時代だから。
これからは女性が輝かなくてはいけない時代だから。

 

戦争の時代
男は訓練をして戦場に戦いにいきました。
家族を守る為です。

 

でもこれからは、女性も世界の中で日本という国の為に戦わなくてはいけない時代です。

 

戦う準備をしてもらいたいです。

 

準備をしなくてもいいんですが、たぶん戦場に駆り出されます。
【働く】【稼ぐ】という戦場です。家族を守る為なのかもしれません。

 

どうせ戦いにいくのなら、体を鍛えて、強い武器を持っていってほしいです。

これを今の時代に言い換えると。頭を鍛えて、ビジネススキルを持っていく。という事になるんだと思います。

 

ぼくは、知らない人の事まで面倒を見れないですが、僕の好きな人達はハッピーでいてもらいたいです。

 

これからは日本は世界と戦っていくと思います。

 

だから、安倍総理は本気なんです。
女性の戦闘員を増やしていく事に。

 

みんな生き残ってもらいたいんです。

 

【女性の戦闘力があがる学校】
http://www.lavaguejewelry.com/

【女性の戦闘力をあげるコース】
http://www.lavaguejewelry.com/course/entrepreneur/

【活躍している戦闘力の高い女性達】
http://www.lavaguejewelry.com/link.html

追伸

戦うといっても、兵器を使った戦争の話ではありませんので。

Pocket

【特別なジュエリーブランドの始め方知っています】

Pocket

ラヴァーグ

松尾です

昨日は日本政策金融公庫との合同セミナーでした。

30名のやる気がある人があつまりました。

世界の中での日本のありかた。
女性がいま知っておかなくてはいけない事。

 

そして、なぜ今サラリーマンでい続ける事が危険なのか。

 

政府がいま考えている事。
女性の働き方への考え方。
いろいろと考えさせられました。

 

そして、僕の方は簡単でしたが。
これからの小売店やデザイナーたちの
新しい商品というか、
ビジネスモデルの
提案をさせてもらいました。

 

ここでは詳しくかけませんが。
ここから半年後何かが動き始めます。
まだ内緒です。

 

セミナーに参加してくれた人には
特別に教えました。

 

みんなに準備をはじめてもらいたいと思います。

 

でも、昨日の夜。
来年の1月末には詳細は分からないまでも
告知だけははじまってしまう
という事を聞きました。
成城の焼き鳥屋さんで・・・

 

みんな早めに準備を始めて下さいね。

 

写真は昨日のセミナーの写真です。
いつも思うのですが。

 

もうちょっとやせます。

Pocket

強力なライバルがあらわれました。やばいです!

Pocket

【強力なライバルがあらわれました。やばいです。】

 

松尾です。
僕はジュエリーブランド【プアアリ】の
Master Engraver(彫り師)でもあり、
ジュエリースクール【ラヴァーグ】の校長でもあります。

 

トップレベルの技術を身に付ける為に時間と努力。
そしてお金をつぎ込んできました。

 

また、トップレベルの素材を使い
妥協しない品質も求めてきました。

 

最高の技で最高の素材を使い
最高のジュエリーを作り上げる。
そうすれば、お客様が喜んでくれる。
そう信じていました。

 

でも

 

それがすべて水の泡になるかもしれません。
強力なライバルが現れてしまったからです。

 

そのライバルとは
あなたの大好きなパートナーです。

 

あなたの大好きな人は
たぶんジュエリーを作った事はないでしょう。

 

あなたの大好きな人は
最高の素材を見抜く目を
持っていないかもしれません。

 

少ない技術。
少ない知識を使って
もし、あなたの為に一生懸命
指輪を作ってくれたら。

 

大切にできますか?

 

すこし曲がっているかもしれません。
すこしサイズがへんかもしれません。
すこしデザインがへんかもしれません。

 

大切にできますよね・・・

 

僕の事も好きだと思いますが。
僕よりも大好きな人が
一生懸命作ってくれた指輪。

 

お金をだせば買えるもの。
お金をだしても買えないもの。

 

一流の技術。一流の経験よりも大切な事もある。

 

という事に僕はきがつけませんでした。
気が付いたのはうちの職人達です。

 

そんなふたりを応援したい。
と、うちの職人達が言い出したのです。

 

職人達を僕も応援したくなりました。

 

知らない人が作ったジュエリーより
大好きな人が作ったジュエリーの方が
嬉しい!
大切に出来そう!

 

という人は、ここをクリックしてみて下さい。

http://www.chordalharmony.com/

 

職人たちがはじめた新しいサービスです。
結婚指輪もつくれますが、
ネックレスやペアリングも
つくれますよ。

 

クリスマスプレゼントにもまだ間に合います。

http://www.chordalharmony.com/

Pocket