人は褒めてあげたほうがいい理由。

Pocket

さて、今日はお店のスタッフに起きた出来事で少し考えた事があったんです。

どんなお話だったかというと・・・

 

偽物のジュエリーというお話です。

詳しく知りたい方はこっちで読んでください。

 

偽物のジュエリーのお話 ←ここをクリック

 

もう10年以上前になるかな~
ラヴァーグが少し色々な所で話題になり始めたころ。

 

良い話題も悪い話題も耳に入ってくる。

 

例えば、僕は職人ももう一度フェラリーに乗れるぐらい、
評価されるべきだ!と伝えた人がいる・・・

 

僕ら教育ビジネスに関わる人はそういう所まで考えて
生徒達に何をしなくてはいけないのかを伝えていきましょう!
と言ったことがある。

 

すると後日、別のお世話になっている人から、
あの人がこんな事を言っていたよ・・・

 

あそこの校長は自分がフェラリーに乗る事しか考えていない。と・・・

 

まぁ僕の事をよく知っている人は、
僕がフェラリーには乗らない事を知っているけど、

 

僕はいい意味で伝えたつもりなのに・・・
一緒に頑張っていきましょう!
ぐらいのノリだったのに・・・

 

悪口に変換されていた・・・

 

意外とこういう事で心をやられてしまうひ弱なメンタルの僕・・・

 

でも、いつもお世話になっている人が、僕に言ってくれたことがある。

「 気にしなくても良いよ! 」

「 人の悪口を言ってる人はいなくなるから! 」

その時はなんとなく、この話を聞き流していた・・・

 

でもね。

 

この話は本当だよ。

 

人の悪口を言っている人って
本当にいなくなっちゃっている。

 

逆に人のことをたくさん褒めている人は、
残っている。

 

良かれと思って、誰かの悪い話を伝えている。
と思っている人もいると思う。

 

でも、その情報を聞いた人は、
もちろん参考にはしてくれるけど、

逆に、その善意で伝えた情報を聞いた人はこう思うんだよ。

 

この人は、こんな事をいろんな所で言う人なんだ・・・

 

と。

 

善意なのに、人が離れて行ってしまう。
仕事も仲間も離れて行ってしまうんだよ。

 

自分を上げるために、人を落とすのはらくちんだけど、
ライバルがいるのであれば、負けないように努力しないと。

 

自分が上がるんだよ。
がんばるんだよ。

 

そして、ジュエリービジネスというか、ビジネスの基本は、
本気で応援してくれる人を増やすことなんだよ。

 

信頼できる仲間を増やす。

 

その為の第一歩は人のことより、自分のことをしっかり見つめる事だよ。

 

まずは、どんどん笑う事。
そして、どんどん褒める事。

 

この2つの事が出来ている人が、残っていくし、成功しているんだよ!

 

今度、どこかで僕に会ったら、

こう言ってよ!

「 校長! 今日もかっこいいですね! 」と。

すると、僕はうれしくなって(単純だからね)、

あなたの事を応援し始めるからね!!

 

 

 

 

 

 

Pocket

SNSでもご購読できます。