アントレプレナーコースの魅力を1つだけ言えと聞かれたら。

Pocket

校長の松尾です。

 

1月ももう終わりに近づきますが、アントレプレナーコースが1月の定員が終了になりました。本日をもって旧価格から新価格へ移行いたします。

 

アントレプレナーコースは、ジュエリー制作を学ぶコースではなく、ジュエリー制作の技術をどう活用してジュエリービジネスに取り組んでいくのかを学ぶコースです。

既にブランドを立ち上げて、思っているような売り上げを立てる事が出来ていない人や、これからジュエリービジネスを始めていきたい。そんな人達が受講しているコースです。

 

だから、他の彫金教室やジュエリースクールで何年も学んでいる方がこのコースだけ受講しに来る事もよくあるのです。

 

たくさん彫金教室が日本全国にあるのに、具体的にこのような授業を行えている所が他にはないのは、ラヴァーグジュエリースクールの母体がジュエリーメーカーが経営しているジュエリースクールであるからなのかもしれません。ブランド経営を通じて得る事ができた成功を常にアップデートしながら伝えているのもこのコースの特徴です。

 

実際に直接お客様に私達が作ったジュエリーを販売して得た経験をこの授業に集約しています。本を読んで得た知識やセミナーで得た一般論ではない内容となっています。その自信があるから、実は、2015年から最初の導入講習1回目の授業を受講後に、よくある本やセミナーで聞いたような話。2回目を聞くような話ではない。と判断したら全額返金するサービスを開始しました。

 

大きな声では言えませんが、技術を彫金教室やジュエリースクールが教えるのは当たり前。その技術をどう活用していくのかまで教えていこうとしているのがラヴァーグだと私達は感じています。ただこれはなかなか誰にでも出来る授業には出来ないので、一か月に6名様だけ。という入学制限をかけさせていただいているコースでもあるのです。

 

それでは具体的にどんな話をしているのかを書いてみます。

 

 

① 導入講習(この授業が肝心要だと言ってもらえます。僕が11年かけて得た経験を集約しています。失敗の方が多かったですが、数千万円かけた経験と11年かけて得た経験を分かりやすく伝えています。)

この授業では校長でもあり、ラヴァーグ・ハワイアンジュエリーブランド【プアアリ】の代表でもある松尾とマンツーマンで行う講習です。

1.限られた予算で取り組めること。

2.限られた予算で売り上げを最大化する方法

3.どんなジュエリーを作ってはいけないのか。

4.営業をすると売れなくなる仕組み。

5.誰にどのように接していくとジュエリービジネスが加速していくのか。

6.どんなデザインのジュエリーを作るべきなのか。

7.ブランドコンセプトはどう立てるべきか。

8.お金をかけずに在庫を増やしていくテクニック

9.間違いの少ないブランド名の付け方

10.嘘をつかずに安心してもらう方法

などなど

※順不同・授業内容は人によって変化をします

 

一部を抜粋して書きましたが、基本的にはマンツーマンなので人それぞれにあった授業をしています。

この導入講習ではもう何年もジュエリーブランドを立ち上げて努力をしている人が、それまで育てて来たブランドの名前を変えるという決断をする人も少なくありません。

それくらいブランド名などの決め方も重要だったりします。

 

また、ジュエリーブランドを立ち上げたい。ジュエリービジネスをしたい。と思っている人には最初からこのコースを併用する事をお勧めしています。その理由は・・・

 

ラヴァーグの他のコースは技術を上げる事をそれぞれの技法で目的としたカリキュラムになっているからです。

 

これは、当然の事でもあるし他の彫金教室やジュエリースクールも同じです。これらのコースを受講するとどんどん色々なジュエリーを作る事ができるようになります。

しかし、その多くはテキストに沿ったオリジナルデザインの制作になります。ここ重要なのですが、自分の好きなデザインでオリジナルジュエリーを作る事が多いです。

 

これは一つも間違いではありません。

 

でも、ビジネスという話が変わってきます。趣味と仕事の違いと言っても良いのかもしれません。

趣味は自分の為。仕事はお客様の為。だと僕達は思っています。

自分の好きなものを作って売り込んでいくのではなく、最初からお客様が好きなものを作っていくのが仕事なのです。

 

だから、ジュエリービジネスを考えている人は、最初からお客様の為にモノづくりをしてもらいたいと私達は考えています。Lesson1からです。

 

しかし、自分自身が漠然と手に職をつけて、モノ作りで生活をしていきたい。というぐらいの不安定な動機だと、どうしても自分の趣味のモノ作りに傾いてしまうのです。

だから導入講習をお勧めしているのです。どんなブランドを作るのか、そのブランドはどんな商品を並べるのか。どんなお客様がいるマーケットに勝負するのか。などなど、これらの事を視野に入れてモノづくりするのと、しないのでは最初から大きな差がついてしまうのです。

 

モノ作りをした後には写真撮影をしてWebサイトにアップします。

 

一番最初に自分のブランドコンセプトがしっかりしていると、無駄なモノ作りや無駄なお金や時間を損しないですむのです。1個1個を全て自分が目指すブランドコンセプトにあったモノづくりをするべきなのです。

②ロゴ制作からの名刺作成・ギャランティーカード・パッケージ制作(ここを単独で商業デザイナーに頼んだら少なくても5万円~30万円ぐらいは請求されてしまいます)

 

ここでは多くのジュエリーブランドのロゴデザインを手掛けているデザイナーとマンツーマンでロゴデザインの制作を行います。3回目の授業ではもうロゴ制作です。早いと思うかもしれませんが、営業開始は早ければ早いほど、早く売り上げが立ちます。

 

しかし、ここでも多くのジュエリーデザイナーが準備もしっかりできていない状態で営業を開始して失敗してしまいます。失敗が少ない準備が絶対必要なのです。

 

この準備の仕方で売り上げの立ち方が5年くらい変わってきます。(これは僕が11年前に経験した失敗から基づいた事実です。11年前に恵比寿に店舗を構えました)

 

色々な理由は導入講習で話しますが、早い段階で絶対に必要なものがあるからです。

 

③ジュエリー制作と写真撮影(ジュエリー撮影は金属の映り込みの処理など少し工夫が必要です。ワンカット数万円かかる事もあるぐらい難しいです。だから自分で写真撮影の技術と知識の習得は未来のブランド運営に向けて数十万円単位のコストカットにつながります。ちなみにプアアリの撮影をプロのカメラマンに1日かけて30点程撮影をしてもらったところ、編集込ですが、70万円以上お支払いをさせていただいた事もあります。)

 

基本的にはジュエリー制作は2回目の導入講習が終わった後にはじめてもらいます。

自分の進むべき道が導入講習では決まるからです。

自分のブランドコンセプトに沿ったモノづくりをはじめてもらい、ジュエリーが出来上がったら写真撮影講座です。

この講座はプアアリの運営を通じて出会ったジュエリー専門のカメラマンに指導してもらい作り上げた内容になっています。ジュエリーの撮影だけにフォーカスしていますので、あまり複雑な説明をしないように心掛けています。

 

実は写真撮影はとても重要です。

 

実際に綺麗に出来上がっているジュエリーがここの知識がないととても売り物にはならないようにも見えてしまいますし、逆に少しぐらい難があっても、写真撮影のクオリティーが高いと不思議と素敵なものに見えてしまうからです。

 

そして、Webサイト作りにこの写真撮影講座は密接に関係があります。いい写真が取れないと、いいWebサイトに見えないのです。だからとても重要なのです。

 

④画像加工講座(この講座もとっても重要です。3000円のジュエリーを10万円のジュエリーに見えてしまう方法を学ぶので、予算が限られている人は、在庫をかなり圧縮できる方法を学ぶ事ができるのです。)

 

ここは主にフォトショップやGINPを使った画像加工の方法をまなびます。傷を消すという初歩的なものから、画像の合成方法、低予算で作り上げたジュエリーを高価格なジュエリーに見せる方法などを、選ばれるWebサイト作りには必須の技術を学べるのです。

 

⑤Webサイト制作(ただWebサイトを作ってもジュエリーは売れません。どんなWebサイトをつくるのかが重要です)

 

今では、無料でWebサイトがつくれるサービスもでてきましたが、目指すところが低ければそんな方法も間違ってはいません。オリジナルドメインを取得してしっかりと育てていくというのは将来のブランドの信用につながっていくので、ラヴァーグではしっかりとしたブランドサイトの制作に取り組んでもらっています。

また、外部のWeb制作会社に依頼してサイトを作ってもらう事も実はあまりお勧めしません。

その理由は僕達も外部のWeb制作会社に150万近くのお金を支払ってかっこいいWebサイトを作ってもらった事がある経験を踏まえていっているのです。

 

Webサイトの最大の魅力はスピード感!

 

雑誌や他社の様々なメディアと比べて自社のWebサイトでの情報の発信は、今思い付いた事を今発信できるというのが魅力です。更に、情報量の制限も一切ありません。伝えたい事を伝わりやすく発信できるのがWebサイトの魅力です。だから、多くのTVCMなどでも「続きはWebで!」というように15秒では伝えられないいい情報を伝えたくてWebに流し込むのです。

 

その最大の魅力が、自分でWebを更新できないと死んでしまった・・・

 

150万かけて作り上げたサイトはとてもクールでスマートなサイトが納品されました。最初はとても嬉しかったです。一人前のブランドになった気がしました。

 

でも、すぐにダサかった以前のサイトに戻したくなったのです。

 

自分達で更新をする事が出来ないサイトになってしまったのです。高い技術で作り上げられたサイトだったので、自分達でいじる事ができませんでした。(僕達の能力不足でした。)

 

毎回先方にお願いをして更新するのと、更新の頻度によって手数料が発生するのです。当然です。

 

すると、どんどん更新頻度が落ちてしまったのと、どんどん費用がかさんでいったのです。

 

勇気を持ってそのサイトは捨てました。

 

そこから、みんなでWebの事を勉強しました。

 

Web制作会社任せにしていたら、今の僕達の形はなかったと思います。

 

今では150万円で依頼したサイトよりもずっとお客様に選んでもらっているサイトを作る事が出来るようになったと思っています。

 

そして、Webサイトは作るだけでは見てもらえません。

 

SEOという言葉をご存知でしょうか?

 

検索エンジンでの上位表示の事です。

 

ラヴァーグのサイトはどのようにして見つけられるか色々なキーワードで検索をしてみてください。

 

たぶん、けっこういいポジションにいるはずです。

 

サイトはつくるだけではダメなのです。

 

最後にラヴァーグのアントレプレナーコースの良い所をひとつ伝えます。

 

同じようにブランドを成功させようと努力をしている人達が高いレベルでいっぱいいる。

 

みんな、先生達からだけの情報ではなく、生徒同士の情報を有効に活用している事を感じます。

 

同じ目的をもって同じような問題を解決しよう努力している人がそばにいてくれる事はどれだけ安心して前に進めるのかは大きな違いが出てくるものなのです。

Pocket

SNSでもご購読できます。