副業をはじめようと思った時に気を付けなくてはいけない3つの大切な事。

Pocket

とうとう経団連も重い腰をあげましたね。

詳細はこのニュースを読んでください。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6265185

 

いろいろな見方がありますが、

今日は気を付けて欲しい事を書いてみます。

まずは、なんで今頃副業をOKにするのかという事を考えてみると、

やっぱり、人手不足なのかもしれません。

 

優秀な人材を複数の会社で働いてもらう方が効率がいいのでは?というお話です。

それと、同時にこれからは会社が社員を守るだけではなく、自分自身でもしっかり守っていく。という時代ですよ。という事でもあると思います。

 

ひとつの会社に全てを捧げてしまって、もし何かあったら突然収入がゼロなんて事が無いように準備をしていかなくてはいけない時代です。

例えば、僕が社会に出た頃、銀行に就職できている人は完全に勝ち組でした。でも、今はリストラの先頭に立ってしまっている業界になってしまっています。

 

時代はどんどん変わっていくのです。

 

よく周りを見渡してみると、成功している会社というのは、ほとんどいくつかの関連事業をやっている事が多いです。運送業をやりながら、飲食業をやっていたり、不動産業をやりながら、健康食品を販売している。などなど。

 

会社は副業している所が多いです。

ちなみに、僕の場合はブランド事業と学校事業、下請けの事業やコンサルティング事業、マーケティング事業などいくつかの業態を持っています。

それは、リスクマネージメントでもありますし、興味がどんどん増えていった結果でもあるのかもしれません。

 

お店の売り上げが良くなかった頃は、下請けの仕事で支えていた時期もあったし、

スクールの売り上げが良くないときには、お店の売上に助けられていた時期もあります。

という事で、こらからは個人の人達も複数のキャッシュポイントをつくる時代になってきたという事なのですが・・・

いくつか気を付けて欲しい事があります。

 

まず、ひとつ目は簡単に始められるものは、簡単にまねができるし、ライバルが増える。という事です。

 

つい最近の例でいうと、ネイルサロンやマッサージ屋さんですかね。

1人でもできる、簡単に起業できる。という事で爆発的に流行りました。

 

でも、つい先日も学校の近くのネイルサロンがお店を閉じました。

また、よく目にするのがセミナー講師なんかも気を付けた方がいいです。

 

セミナー講師になる為に、セミナーをうけて稼がれてしまう人達が増えています。

 

やはり、努力して積み重ねた価値を持って起業や副業にチャレンジしてほしいです。

だから、早く起業や副業を開始するのではなく、

早く準備を始める。という事が大切な事なのだと思います。

 

ゆっくりゆっくりちゃんと準備をする。

時間をかける事が成功の秘訣です。

 

そして、次に大切な事はやっぱり最初は本業を大切にしながら、副業として育てる事。

じつは、本業に不満がある人より、本業を楽しめている人の方が、副業は上手くいきます。

 

自分でビジネスをはじめる。けっこう大変です。

そんなに簡単じゃないです。失敗している人もたくさんいます。

まぁだから、うちみたいな学校があるんですが・・・

 

小さなトラブルではありますが、起業や副業にはトラブルが発生します。

思い通りにならない事が発生しちゃうんです。

 

じつは、この思い通りにならない事の処理が大切ですよね。

嫌な事に立ち向かって改善していく思考が大切なんです。

 

改善するまでがんばる。そして改善できた時に自分の成長を感じる事ができるはずなんです。

こういう思考の人は、本業でも不満を成長につなげていきます。

成長できる場所には不満はあまりうまれません。

 

だから、ちょっとのトラブルは成長のチャンスだと思って、

楽しみに変えていけるんです。

 

本業に不満があって、逃げるように違う事をはじめても上手くいかない。

という事を忘れないで欲しいです。

だから、本業を大切にしてほしいんです。

 

楽しい!ってなっている人は、副業をはじめても成功するはずですし、

本業がハッピーな人がやっている副業は、

副業を本業にするタイミングかもしれません。

 

そして、今日は最後に僕がいる宝飾業界を例に大切な事を教えます。

低単価なサービスや商品は苦しくなる。という事です。

 

副業なので、だいたい小資本というか、少ないお金で始めますよね。

少ないお金、少ない投資ではじめると、

大体の人がサービスでも商品でも低価格商品からはじめてしまいます。

 

ここが最大の落とし穴です。

 

低価格商品は薄利ですよね。

薄利な商品に取り組んでいいいのは、多売が前提です。

薄利多売。

 

多売ができる。

大量仕入れができる。

大量在庫ができる。

 

これは、大企業の向けのビジネスモデルである。

という事なんです。

 

小資本の個人事業主が低価格商品を頑張っても、

大企業の低価格商品とぶつかっても絶対に勝ち目がないんです。

 

そこに気が付いてほしいです。

もちろん、気が付いている人もいますが・・・

僕達の業界ではまだまだ少ないです。

 

気が付いても、その問題をどうクリアすればいいのか、

少ないお金で、薄利多売のビジネスモデルの逆をする為にはどうすればいいのか。

 

在庫リスクが少ないのに、低価格な所から逃げる方法があるんです。

副業にチャレンジして、本業で積み上げた大切なお金を失わない方法です。

 

そして、本気で未来に向けて副業の準備をはじめたい人は、

本当に大切なもう一つの事を恵比寿に顔でも出しに来てくれれば無料で教えます。

 

気になる人は、足を運びに来てくださいね。

https://www.lavaguejewelry.com/

 

副業をはじめたい人へお勧めなコース

アントレプレナーコース

 

ちなみに、僕に話がある人は予約をいれてくれれれば、僕が対応できるはずです。

でも、年末なのでちょっと忙しいかも・・・

 

Pocket

SNSでもご購読できます。