彫金コース

狙い通りのカタチに仕上げる

最初から最後まで手仕事のみでジュエリーをつくり出す為の技術。

伝統技法”彫金”

もともと彫金とはその字が示す通り、金属にタガネと呼ばれる刃物で彫りや打ちだしを施す装飾技法の事を意味していました。

しかし現在では彫りの装飾行程だけに限らず、もう少し広い意味で捉えられており、板や塊やワイヤー状など様々な形状の金属に直接加工をし、求めるカタチや質感に作り上げていく行程全般を指す言葉として使われています。

ラヴァーグの彫金教室では全16課題をこなす事により、ジュエリービジネスの根幹を支える職人たちにとっても必須の彫金技法を習得していきます。
 

ジュエリーのクオリティを左右する技術

シンプルなものを美しくつくる

 
「糸ノコを使って下書き通り正確に切り出す」
「ヤスリでまっすぐに整える」
「求めるカーブに合うように叩いて曲げる」
「付けたいところにピンポイントで溶接(ロウ付け)する」
「加工しやすくする為に金属を柔らかくする(焼きなまし)」
「強度を上げる為に締める。」

それぞれの金属特性や道工具の特徴を理解した上でひとつひとつの行程の精度を上げていく事でクオリティの高いジュエリーを生み出す彫金技術が身に付いてくるのです。

他のコースでも石留めや磨きの技術は習いますが、彫金コースではシルバーやゴールド、プラチナなどの地金を使うことも可能。
余った金属を溶かして新しい地金に作り直す等、直接的な加工の方法を学んでいきます。

また、他の教室ではなかなか学ぶことが難しい日本の伝統技法である『木目金』の技術が学べるのも彫金コースの特徴です。
 

自分の手でジュエリーをつくり上げていく実感


技術革新の目覚ましい3DCADシ ステムを使ったハイクオリティな造形がスタンダードな今、金属素材に対し直接打つ、削る、火をあてる、叩く、という最も根源的な加工を施す事で、ひとつひ とつのジュエリーに手仕事ならではの表情をつける事が出来るというポイントも彫金で作られた一点物のジュエリーが支持され続けている理由でもあります。

彫金教室 指輪制作 
 
 
彫金作品
 
 
彫金作品

作業場は最新設備を備えるジュエリーメーカーの製作工房

職人達と同じ環境で技術を磨く。

恵比寿駅から徒歩5分の場所に店舗を構えるブライダルジュエリーブランド「Puaally」。

そのサロンに併設された製作工房でそれぞれの工程を担当するクラフトマンの仕事を見ながら、相談しながら技術の習得が出来るのがLAVAGUEの大きな特徴のひとつです。

彫金コースのカリキュラムにも組み込まれているレーザー溶接機の講習や製作物にメッセージやブランドロゴを刻む刻印機の講習などもあり、課題が修了した後も継続してそれらの設備を活用して製作活動を続けていく事が可能です。
 

彫金教室
  
彫金作品

ジュエリーメーカーでもあるから実現できる

技術の習得だけじゃない。
市場のトレンドも踏まえたカリキュラムで自由なものつくり。


ラヴァーグの授業では各課題毎に習得する技法が決まっていますが、デザインやアイテムを何にするかは自由です。
「この課題ではこんなデザインでこんな指輪を作りたい!」という相談をしてから作り始める事ができます。
つまり練習課題ではなく自分の好みや市場のニーズに合ったジュエリーを作りながら技術を身につける事ができるのです。


LESSON8 カット石が留まる構造を理解する 
「ミル留め」

最もオーソドックスな石留め方法で、石が留まる構造を理解します。正確な穴あけ技術が要求されますが、平面・曲面・リングの内側にも石留めできるので制作の幅がグッと広がります。

Lesson8彫金作品


LESSON10 コロンとした丸みのある石を留める
「覆輪留め(ふくりんどめ)」

ジュエリーショップでもよく見かけるタイプのデザインで、大ぶりの石をシンプルに引き立たせる留め方。石が入る土台(石座)から作れるようになっていくので色々な形状の石をデザインに組み込めるようになります。

Lesson10彫金作品

Lesson10彫金作品


LESSON12 レーザー溶接機を活用してつくる 
「ビジュー」

様々な石の組み合わせを楽しめる、ファンの多いアイテムである「ビジュー」。色とりどりの石をふんだんに使って、大きさ、形など全体のバランスを決めたら石の魅力を最大に活かす為、華奢な石枠で繋いでいきます。

Lesson12彫金作品

Lesson12彫金作品


LESSON14 江戸時代から伝わる伝統技法 
 「木目金(もくめがね)」

異なる金属を幾層にも重ね合わせる事で作られる木目模様はひとつとして同じものにはならない事から結婚指輪の素材としても人気の技法です。

Lesson14木目金作品


過去から現在へ受け継がれてきた金属工芸の様々な伝統技 法。直接金属を切り出し、削りあげ、溶接し、磨き上げられて生み出されます。このコースで学ぶ技術が商品販売後のアフターフォローであるリングのサイズ直 しや、新品仕上げなどのリペア技術として、ジュエリービジネスを始める際のベースになります。

彫金講師

彫金体験レッスン

彫金体験レッスン

カリキュラムの概要

伝統的、職人的なジュエリーの手作業による技術の習得。

彫金コース課題


地金を材料とした彫金技法を一通り学ぶことができるコースです。磨き、石留め、ロウ付けなどの金属加工や地金作りなど、ジュエリー制作において重要な、職人的な手作業の技術を学んでいきます。またカリキュラム通りに基礎技術を学ぶだけでなく、オリジナルのジュエリーデザインから考えて制作していくので、技術の応用力や経験、知識を育てることができます。<全16課題>

Lesson1

透かし

Lesson2

オーバーレイ(板のせ)

Lesson3

自由課題

Lesson4

すりだし

Lesson5

Lesson6

自由課題

Lesson7

芯留め(片穴)

Lesson8

ミル留め

Lesson9

自由課題

Lesson10

覆輪留め

Lesson11

爪留め

Lesson12

自由課題

Lesson13

オーソブライト

Lesson14

杢目金

Lesson15

自由課題

Lesson16

卒業制作

彫金コースレッスンサンプル

各課題のデザインは自由。習得してほしい技法をもとに、 オリジナルデザインで課題を制作していきます。
リング・ペンダント・ピアス・ブレスレットなど作りたいアイテムも自由です。
透かしバングル
杢目リング
覆輪リング
すりだしリング
槌目バングル
パールリング
覆輪リング
刻印リング
爪留めリング

彫金コース 受講生の声

このコースを選択した理由、受講した感想など、生徒さんの声を聞いてみました。

クリックすると大きく表示されます。

彫金コース生徒の声01
彫金コース生徒の声02
彫金コース生徒の声03
彫金コース生徒の声04
受講生の声
受講生の声
受講生の声
受講生の声
彫金コース
¥248,400(全16課題) ※1
●彫金技法によるジュエリー制作。

彫金(短期)コース
¥216,000(全16課題)※1
●同一内容でコース有効期限1年。

※1 すべてのコースに入学金として¥10,800と材料費が別途かかります。(材料費は個々のデザイン・素材により異なります。)
※2 コース習得にかかる日数は各個人の通学ペースにより異なります。お好きな日時、自由なペースで通学出来ますので、集中して通学できる方は短期で習得していただくことも可能です。
※3 コース受講料は一括または分割でのお支払いが可能です。表記価格は(コース受講料+入学金)を60回払いされる場合の一例です。頭金の額や支払い回数により表記価格は変動します。
 

合わせて学びたいコース

ワックスコース
ワックスコース
このコースと合わせて受講すると ¥459,540
主に大振りなシルバーアクセサリーの原型を作る際に使いやすい技術。様々な金属素材でジュエリーを作ることができます!
別々に受講すると¥496,800のところ¥37,260もお得!
ジュエリーCADコース
ジュエリーCADコース
このコースと合わせて受講すると ¥835,920
3DCADを使ってジュエリーを作るジュエリーCAD。商品としての高いクオリティと開発スピードはジュエリービジネスを考える方には必須!
別々に受講すると¥939,600のところ¥103,680もお得!
ジュエリー総合ビジネスコース
ジュエリー総合コース
¥961,200
ジュエリーCAD総合コース・彫金コース・銀粘土コースの3つのコースを同時に学んでいくコースです。
3つのコースを別々に学んだ場合(¥1,112,400)と比べ ¥151,200もお得に受講することができる特別なコース!

本気の趣味を始めたい人へ。クオリティの高いジュエリーを作れるジュエリーCAD。ジュエリー作りの基本的な技術である彫金。自宅でも手軽にジュエリー作りを楽しむことができる銀粘土。様々なジュエリー制作の技法を一通り学ぶことで、自分が本当に作りたかったものが作れるようになります。
 
 
ラヴァーグでジュエリーを学んでみたいと思ったら 

体験レッスン・学校見学に行ってみよう 

 
    
 
 
お急ぎのご予約はお電話にてお願いいたします。
 
0357893554
10:30~21:30(土・日・祝日は21:00まで)水曜定休