神戸国際宝飾展(IJK)であまり教えたくない事を教えるセミナーに立ちます。

Pocket

校長です

うちの会社の名前はジェイボックスです。知らなかった人も多いと思います。

 

今年の5月19日(金)10:30~11:30

神戸国際宝飾展でセミナーを行います。

 

はっきり言います。本当は断ろうかと思いました。

なぜなら、僕はあった事もない人になにか為になる事を話す義理がないからです。

 

でも・・・

 

今回は義理が先に立っちゃんたんです。

 

いつも僕の事のかわいがってくれる武内さんという先輩経営者がいるんです。全然宝飾業界とは関係がない人です。たまたまうちの会社の目の前の立派なビルに入っている会社で働いてくれていて、たまたま縁があっていつも可愛がってくれる先輩経営者です。

 

何か困ったことがあるといつも相談にのってくれて、厳しいアドバイスや驚くアドバイスをしてくれる人なんです。知り合って3年ぐらいがたっています。うちの会社にはいつも颯爽と現れておいしいお菓子をスタッフに持ってきてくれるので、うちのスタッフにも人気の先輩経営者です。

 

その武内さんから、「そういえば俺の同級生でナオズミってのがいるんだけど。松尾君の業界の展示会をやってるんだよ」と2年ぐらい前に聞いていたんです。

高校時代の同級生だそうです。その時は何気なく聞き流していました。

 

ふたりは家も近く、今でもよく飲みにいったりしている事は聞いていました。そして、ある日、武内さんからお誘いがありました。「2人で飲むから来ない?」と。

お世話になっている武内さんからの誘いなので僕はダッシュで向かいました。

 

実は、なおずみとその頃武内さんが呼んでいたナオさんは、名字が松尾という僕と同じ松尾族でした。同じ松尾族というハードルの低さもあり、先輩たちの飲み会に便乗させてもらった事が今回のセミナーに立つ事になったきっかけです。

 

ナオさんはIJTやIJKでみなさんおはようございます!と会場のスピーカーから朝一で声が聞こえてくる松尾さんだったのです。運営会社のリードジャパンのIJT・IJKの責任者でした。とはいえ、武内さんとは高校時代からの縁なので、とてもフランクに僕もむかい入れてもらって、何度か飲みにいって、いつも高校時代の話などを聞いてい終電まで飲んでいたぐらいだったんです。僕も子供が多いですし、ナオさんも多いので、子供の話でいつも盛り上がっていました。

 

ちなみに、僕はたき火が趣味ですが。ナオさんもたき火が趣味という同じ趣味つながりでもあります。

 

そんななんてことがない、先輩と後輩の飲み。の時間がいつも過ぎていました。

 

ある日、ナオさんからジュエリーCADを専門的に教えている学校の校長としてジュエリーCAD関連が盛り上がるアイデアはないか?という相談がありました。正直、いっぱいあるのですが、それはうちのチームだけが気が付いていればいい事だと思っていたのですが、尊敬している先輩の親友のナオさんなので、いくつかこっそりアイデアを話したんです。

 

すると、ナオさんからは宝飾業界の現状。小売店の現状。いくつかの勉強をさせてもらいました。そして、最後に「みんなに教えてあげてもらえないか。」と言われました。

 

スケジュール的にはIJTには間に合わないタイミングだったので、IJKからセミナーをやってほしいというオーダーでした。

 

ぼくは、この話はお金をもらっている生徒だから話している事であって、知らない人に話したくない。と遠回しにいいました。が。宝飾業界最大の展示会の責任者だけあって、この業界が良くなってほしい。全国の小売店が良くなってほしい。という思いと熱意が伝わってきたんです。

 

それまで後輩としてかわいがってもらっていた義理と恩もあったんです。

だから、セミナーに立つ事にしたんです。

 

ぼくには2つの思いがあります。せっかくIJKのセミナーの壇上に立つのであれば、その話はもう知っているよ。という話はしたくない。(うちの積み上げてきたブランドを落としたくないからです。)

 

僕を選んでくれたナオさんに恥をかかせたくない。(普通はそんなこと思わないんですけどね)

 

僕は業界全体が良くなってもらいたい。とは思っていません。

 

なんて思っているかというと。

 

僕の知っている。好きな業界の人達だけが良くなってもらいたい。と思っているんです。

だから、普通はよっぽどの縁がないと不特定多数の知らない人に向けてセミナーはしません。

 

お金を払ってうちに来てくれている生徒が納得してくれるようなお金を払ってくれるオファーであれば、もちろんうけます。(ふふふ)

 

でも、今回は義理と恩でセミナーに立つ事にしました。(もちろん最低限のお金はリードはちゃんと払ってくれるそうです。)

武内さんの顔がたって、ナオさんの顔も立てるセミナーをします。

 

だから、本気出します。目が覚める話をする予定です。

 

ナオさんにひとつだけ許可をもらいました。

たぶんIJTやIJKに出展している業者が怒りますよ。僕のセミナーは・・・と聞いたら。

低迷している時には強い刺激も必要だ。と言っていました。

 

愛しているからこそ、強い刺激。だそうです。

 

チラシには

ジュエリーCADの活用方法と書いてあります。

手作り結婚指輪と書いてあります。

 

たぶんなんの事だか普通は分からないと思いますが。

全国の小売店に若い顧客を呼び寄せる方法をセミナーで伝えようと思います。

もっというと、他の業態で若い人を増やしたい。と思っているお店でもいいのかもしれませんが・・・

 

対象は全国の小売店のオーナーと。そこで働いている人達。

CADを学んでいる人。

CADはできるけど、稼げていない人。

会社をやめて、自分で稼いでいきたい人。

独立しているんだけど、もっと売り上げを上げたい人です。

 

まずは関西から。

 

ハンドメイドマーケットで活躍するブランドオーナーがレベルアップする為の専門学校ラヴァーグジュエリースクールを知りたい人はここをクリック!

 

Pocket

SNSでもご購読できます。