ジュエリー業界で求人に悩んでいる人の会社の探し方

Pocket

宝飾業界で仲良しをいっぱい作りたい人も!

僕はいろいろな人とよく飲みに行く。

どちらかというと、経営者の人達と行く事が多い。

宝飾業界の人達とも行くし、違う業界の人も多い。

宝飾業界の経営者や管理職の人達が良く僕に言う事は、「 いい人いない? 」と聞かれる。

特に元気な会社は人の採用に積極的。

いつも、「いい人いない?」と聞かれる。

技術がある人もいる。

性格が良い人もいる。

どこに行っても喜ばれそうな人もいるけど。

いい人で、暇そうな人はいない。

毎日の仕事を一生懸命頑張っている人が多い。

でもね、そういう人を欲しいんだってさ。

すると、僕は給料をどれくらい払うの?と聞くと。

すると、大体聞き返される。「 どれくらい払えば来てくれるかな? 」 と。

僕自身、職人が求めているものがお金なのか、待遇なのか、環境なのか、成長なのかで給料をいくらって言えば良いのかは分からないし、なかなか、面と向かってあなた今いくらもらってるの?とも聞きづらい。

だから、お金をいくら払うと来てくれる。と聞かれても答えられない。

でも、優秀な経営者の人は優秀な人にはしっかりと評価をしてちゃんと給料を払ってくれる。

だから、僕は宝飾業界のいろいろな職種の平均的な収入を最近は調べている。

すると、不思議な事が分かってくる。

職人と集まって飲んでいる時に、年齢が上になればなるほど。不満が多いような気がする。

業界の不満。

会社に対する不満。

若い人の方が不満は少ない。

まぁうまくいってそうな人も不満は少ない。

よくよく話を聞いていると、やっぱり能力に見合った評価というか、収入をもらっている。と思っている人が少ない。

だったら、転職すればいいのに・・・と思ったりするのだけれども。

そこに対しても腰が重い。

当然だとも思う。

なぜかというと、自分が今もらっている収入は、仕事に対して適正なのかどうかがよく分かっていないからだ。

自分では少ない。と思っていても、もしかしたら平均的なのかもしれない。

自分では多い。と思っていても、もしかしたら少ないのかもしれない。

聞けばいいのに、自分の収入は身近な人にはいいたくない・・・

でも、なかなか会社の人以外には会わない・・・

だから分からない。

他に行っても今以上に環境がよくなる保証がないからだ。

どこの業界でも同じだけどね。

だけど、現に採用したい会社や仕事を頼みたい会社があって、もっとチャレンジしたいと思っている人達がいる。

だから・・・

そんな経営者達と、職人達がもっと情報交換すればいいのに。と思っている。

転職したい人と、採用したい人がもう少し楽な感じで出会いがあればいいのに。と思ったんだよ。

もっと、いろいろな情報をみんなで共有してみればいいと思っているし、前向きな経営者の人達はどんどん若い人達を盛り上げていきたい。と思っている人も多い。

 

それならば・・・

 

いろいろな宝飾業界に必要な職種の人達が集まって、会社の壁を超えて信頼ができる人達で共有していければいいのにという考えを仲の良い経営者の人達に相談したんだよ。

すると、そんな事を考えていたのは僕だけじゃなかったんだ。

もっとずっと前から僕以上にその問題点を解決しようと考えていた人がいたんだよ。

じゃあ、みんなでこれからの宝飾業界の未来について話し合う場をつくろうよ!

お金にはならないけど、誰かがやっていかなくちゃいけないよね・・・

と。

実はそんな話があがったのは今年のまだ最初の頃。

そして、3月に近くにいる宝飾業界の経営者や管理職の人達で集まって何をこれからしていけば業界が良くなるのかを話し合ったんだよ。

笑っちゃうかもしれないけど。

みんなお金にはならない事を真剣に時間をつくって集まって話したんだよ。

そこで、でた答えは。

まずは、これからの人達で定期的に集まって情報交換する場を作ってみよう!

いくつかの条件をクリアした人で集まろう。という事になったんだよ。

 

その条件とは・・・

① まずは営業禁止。

これはどうしても条件に入れたかったんだよ。僕も色々な会に呼ばれるけど、一番困るのはお名刺をいただけますかというフリ。後から心も通じていないのに、営業をかけられると主催者と仲が良ければいいほど、断りづらい。だから、営業目的での入会を禁止したんだよ。

② 人の悪口を言わない事。

本人に直接言うのは良いけど、いない場所で言うのは大人じゃないよね。人の悪口は言っている人はアドバイス。と思っている人がいるけど。聞いている方は笑えないから、楽しくないよね。そういう話は後で2人でして下さい。というスタンスです。

③ 宝飾業界の人

販売でも分析でもデザイナーでも職人でも経営者でもなんらかの形でこの業界で仕事をしている人。または仕事をしたい人。

④ 紹介制度にする。

人間性をしっかりと担保できる人達で集まりたい。という思い。変な人はいない方がいいよね。でも、そんなの最初に分からない。だから誰か知っている人が知っている人を紹介するのであればいいよね。という事になった。人数はそんなに無理して集めなくてもいいんだしね。誰でも入れる会じゃないよ。

⑤ 50才以下の若者達で集まる。(51才以上の人はすみません・・・51才以上の大人の会ももう少ししたら作りますから。)

まぁ僕は43才。既に若者じゃないって事は分かっているよ。何でこんなルールが付いたかというと、50才以上の人が役員や理事になって集まっている宝飾業界の組合は既にいっぱいあるからだよ。若い人達が集まれる会を作りたかったんだよ。

⑥ 会費はなし。その場の飲み代をみんなで割る。5000円以上のお店はいかない。

 

こんなざっくりとしたルールで今年の4月から会を始めたんだよ。若手経営者達がね。僕もお手伝いをしているんだよ。

3月からもう6回集まったよ。のべ人数で100人以上の集まりになったんだ。会に登録している人は50名を越えたよ。九州から東北までの人達が集まってる。

そして明日は9回目が大阪で開催される。(2回多いでしょ!Liteな会もやったら15人ぐらい集まっちゃったんだよ!)

大阪では始めての集まりなんだよ。技能五輪のチャンピオンや有名ブランドのスタッフ達や経営者達で20名以上。今日の朝の段階で集まっているんだってさ。

僕も行くよ。ただお酒を飲む為だけに。新しい仲間に出会えるからさ。

知らない人に会うのはワクワクするよね。

会の名前は・・・

 

ジュエリー若者交流会だよ。

 

49歳の人もいるけどね!(大きい会社の役員だよ!)

 

ダサいでしょ!でもみんな気に入ってるんだよ!

 

フェイスブックでグループを作っているから、ジュエリー若者交流会で検索をしてみてね。

 

Pocket

SNSでもご購読できます。