生徒インタビュー|ラヴァーグジュエリースクール【東京・渋谷区・恵比寿】

インタビュー

ここじゃなきゃ学べなかったから。 


現在、東京には約70校近くの彫金教室やジュエリースクールがあります。
そんな沢山ある中から、なぜLaVagueジュエリースクールに入学を決めたの?
 
既に技術を持っているのにLaVagueジュエリースクールに入学しなおす人。
大阪や沖縄、北海道などの遠方から、わざわざLaVagueジュエリースクールに通うために上京したり遠距離通学をする人たち。

LaVagueに通う皆さんにそれぞれ異なる「ここじゃなきゃダメだった理由」をじっくり聞かせていただきました。

ライン
 
赤尾 政登

 
技術もあって受賞歴もある。
それでも、またLaVagueに通いなおす理由は?
 
 
既にヒコみづのジュエリーカレッジを卒業後、ハイジュエリーブランドに就職し企画デザインなどのプロとしてお仕事をしてきた赤尾さん。
そんな、もう勉強しなくても十分なのでは?と思うような方がなぜLaVagueに通い始めたのかお話を伺ってみました。
 

記事を読む
ライン

たった一度の人生だから。好きな事をして生きていきたい。
 
 
広島出身。WEBでLaVagueを見つけて、ジュエリーブランドを立ち上げて生活していくためにLaVagueに入学を決めた今田さん。
彼女がわざわざ広島から上京してLaVagueを選んだその理由は?
 

 

 

今田 恵理奈

 
 
たった一度の人生だから。
好きな事をして生きていきたい。
 
 
広島出身。WEBでLaVagueを見つけて、ジュエリーブランドを立ち上げて生活していくためにLaVagueに入学を決めた今田さん。
彼女がわざわざ広島から上京してLaVagueを選んだその理由は?
 

 

 
今田 恵理奈
ライン

古澤幸恵古澤幸恵

ジュエリー未経験からの挑戦。そして転身へ。
 
古澤 幸恵
株式会社 HMN(エイチエムエヌ)勤務
CADデザイナー/CADオペレーター
 
ライン

太田さんと小林さん太田さんと小林さん
ラヴァーグピーポーインタビュー

人を幸せにするようなジュエリーを作りたい。
自分の作ったジュエリーでたくさんの人を幸せにしたい。
太田 奈緒子
ハワイアンジュエリー総合コース→彫金コース

ラヴァーグピーポーインタビュー

好きなことをしている時間が掛け替えのない時間。
仕事でもCADを使っているけれど、ジュエリーデザインとなるとやっぱり勝手が違う。
小林 亨
ジュエリーCAD総合コース