LaVagueジュエリースクール
シャンク留めで人気のアンティークジュエリーの専門学校・教室|ラヴァーグジュエリースクール【東京・渋谷区・恵比寿】

  • メインメニュー

  •  

    シャンク留め
    シャンク留め
    シャンク留めピアス

    Lesson 3

    シャンク留め

     
    シャンク留めとは天然石にワイヤーを通し、巻き付けて留めていく「シャンク巻き」と呼ばれる巻き方の事です。
     
    【shank】とは軸・脚という意味で、軸に巻き付けて留めていくことからこう呼ばれます。
    一石一石に対して丁寧にワイヤーを巻いていくので、上品な仕上がりと繊細さのレベルが上がります。
     
    主に人気のドロップカットやマロンカットなどの天然石を留めていく手法で、全体の主役を飾る石や、アクセントとしての重要なポジションの石に使用していくなど、幅広く活躍するテクニックです。

    ▲▽▲ シャンク留めの作品例 ▲▽▲

    ▲▽▲ シャンク留めの作品例 ▲▽▲

    シャンク留めネックレス
    シャンク留めピアス
    シャンク留めピアス
     
    シャンク留めネックレス
    シャンク留めピアス
    シャンク留めピアス
     

    学べるポイント

     
    このレッスンでは、作品の主役となるドロップカットやマロンカットを綺麗に魅せる留め方を学んでいきます。
     
     
    今まで学んだシャカ玉留め・メガネ留めを組み合わせていけば石の大きさの強弱が出せて全体のまとまりやバランスを出すことが出来るようになります。
     
     
    多くのブランドが使用しているマロンカットやドロップカットの石を用いて、定番アイテムや季節感のある色味の作品展開に応用していくのにはもってこいの技法です。
     
     
    組み物歴10年以上のスペシャリストが分かりやすく丁寧にコツを教えてくれるので、独学で組み物を経験していた方も、きちんと基礎を学びなおす良いきっかけとして受講されています。
     
     
    これでいいのかな?と思っていた部分を、しっかりクオリティのゴールを確認して「趣味で作っている」から「商品を作っている」へ。ブランドに自信を持つ上で大切なことです。
     

    シャンク留め

    シャンク留めレッスンの内容と手順

    綺麗な角を作る

    STEP1 綺麗な角を作る
     
    シャカ玉・メガネと綺麗な円を意識してきましたが、ここでは角の美しさを意識してワイヤーを折り曲げることを意識していきます。
    やっとこで抑える位置やワイヤーを引っ張る方向などのコツを掴んでいきます。

    巻きつけた後のカット

    STEP2 巻き付けた後のカット
     
    一回目の巻き付けが終了した後、石をニッパーで傷つけないように細心の注意をはらって余分なワイヤーをカットしていきます。
    カット後、2回目の巻き付きのカット部分と馴染ませる為に、しっかり端を芯に沿わせて丸めておきます。

    最後の巻き付け

    STEP3 最後の巻き付け
     
    2段階で巻き上げていくシャンク留めで最も大切なのが最後の巻き付けです。
    ここでカット面の巻きが甘かったり、巻きの部分が長すぎてしまうと見栄えが半減します。
    一巻きずつ、丁寧にしっかり巻き付けていきましょう。

    シャンク留めピアス

    アンティークジュエリーコース
    他のレッスン一覧

    Lesson1 シャカ玉留めのピアス
    Lesson 1

    【シャカ玉留めのピアス】

    アンティークコース最初のレッスン。2つ穴の貫通天然石を組み合わせたアクセサリーの基礎の留め方の一つです。
     
    詳細ページへ
    Lesson2 メガネ留めのネックレス
    Lesson 2

    【メガネ留めのネックレス】

    アンティークジュエリーでもよく用いられる天然石のネックレスやブレスレットの組み物でもっとも有名で基礎的な技術の一つです。
     

    詳細ページへ
    Lesson3 シャンク留めのピアス
    Lesson 3

    【シャンク留めのピアス】

    アンティークらしいしずく型の天然石の留め方。今天然石アクセサリーで人気のしずく型を使えるようになります!
      
    詳細ページへ
    Lesson4 ワックスで作るツイストリング
    Lesson 4

    【ワックスで作るツイストリング】

    初めてのロストワックスの課題となります。基礎を学びながら人気のアンティークデザインを作ってみましょう。 
     
    詳細ページへ
    Lesson5 覆輪の石座の作り方
    Lesson 5

    【覆輪の石座の作り方】

    ぷっくりとしたオーバルカットの石枠が最短15分で作れるようになるアンティークコースオリジナル特別レッスン!
     
     

    詳細ページへ
    Lesson6 粒金や模様の装飾
    Lesson 6

    【粒金や模様の装飾】

    浮き上がった模様や小さな粒々のアンティーク調装飾技法を学びます。粗密のバランスを調整するアクセントづくりに有効な技法となります。
     

    詳細ページへ
    Lesson7 自由課題
    Lesson 7

    【自由課題】

    レッスン4~6で学んだ技法を活かして自由にアンティーク風の作品を作ってみましょう。

    Lesson8 ワイヤーワーク①
    Lesson 8

    【ワイヤーワーク①】

    アンティークといえばアール・ヌーヴォー!アール・ヌーヴォー調の細かい曲線を使った装飾技法を学びます。
     
     

    詳細ページへ
    Lesson9 ワイヤーワーク②
    Lesson 9

    【ワイヤーワーク②】

    ワイヤーワーク①の応用編となります。石枠を組み合わせる技法で、彫金技術も取り入れて品あるアンティーク風の制作をしていきます。

    Lesson10 石枠を自由に組み合わせ
    Lesson 10

    【石枠を自由に組み合わせ】

    ここではアンティークのみならず永遠のアイテム「ダイヤモンド」で定番なブリリアントカットの石の留め方を学んでいきます。中でも人気のメレダイヤ(小さなダイヤ)の石枠を沢山作れるようになるカリキュラムです。

    Lesson11 バラ
    Lesson 11

    【バラ】

    シート状のワックスを使用したアンティークのモチーフとしてはよく使われる薔薇モチーフのアンティーク風ジュエリーを制作します。リング・ピアス・ペンダントトップとアレンジは自由自在。

    Lesson12 リング+石座
    Lesson 12

    【リング+石座】

    このアンティークレッスンでは、ブロックワックスから指輪を削り出していく手法を学びます。石枠をつける事を前提としてリング部分を作るため、少し難易度が高い課題となります。

    Lesson13 組み物+ワックス自由課題
    Lesson 13

    【組み物+ワックス自由課題】

    レッスン1~3の組み物技法とレッスン4~12までのロストワックス技法を組み合わせて自由にオリジナルのアンティーク風ジュエリーを制作してみましょう。

    Lesson14 ワイヤーで石枠制作
    Lesson 14

    【ワイヤーで石枠制作】

    繊細なワイヤーワークで石座を作っていきます。普通の石座よりも装飾性が高く、アンティーク風の人気ブランド達がラインナップに入れている売れ筋アイテムが作れてしまう課題です。

    Lesson15 レースの転写ジュエリー
    Lesson 15

    【レースの転写ジュエリー】

    アンティーク感あふれるレースの模様をそのまま金属にする手法です。そのまま使っても、切り落としてピアスにしても、なんでも応用に使える便利テクニックです。

    Lesson16 卒業制作
    Lesson 16

    【卒業制作】

    今まで学んだ事を活かして自由にあなたが想うアンティーク風ジュエリーを作っていただきます。

    前のレッスン
       
    アンティークトップへ
      
    次のレッスン
    前のレッスン
     
    アンティークトップ
     
    次のレッスン



    体験レッスン・学校見学
     
    ラヴァーグでジュエリーを学んでみたいと思ったら 
    体験レッスン・学校見学に行ってみよう 
     
    体験レッスン・学校見学     資料請求・お問い合せ
     
     
    お急ぎのご予約はお電話にてお願いいたします。
     
    03-5789-3554
    10:30~21:30(土・日・祝日は21:00まで)水曜定休