先生からの言葉

学生時代に大切にしてもらいたい事

 
ラヴァーグにはビジネスをしたい。という社会人が多く通学しています。ラヴァーグのコースの中にアントレプレナー(起業家)コースというものがあります。
 
そのカリキュラムの中で、一番最初に受講してもらうのが“導入講習”というマンツーマンの講習です。
 
当然ですがビジネスをしていく上で、一般的にビジネス書を開くと人・モノ・金・情報この4つが必要である。とよく書いてあります。その意味は私も理解できるのですが。
 
例えばお金が必要だという事はわかるのですが、まだ自分自身のビジネスを確立させていない人達にお金を用意しろと言っても、毎月の生活をしながら貯金ですか?という事になってしまいますよね。
 
お金を稼ぎ、そのお金を持って社会貢献や生活の向上を狙っている人達にお金が必要です。では、いきなり高いハードルになってしまいます。
 
持っているお金は少ない・・・
だからはじめたいんだ・・・
だけどはじめたいんだ・・・
 
そんな人達の方が多いはずです。
ラヴァーグに通学している人もそんな人達の方が多いのです。
 
それではどうすれば良いのかというと事を考えて見ましょう。
 
基本的にはお客様を増やす事と同じぐらい大切な事は、応援してくれる人を増やす事です。具体的に言うと友達を大切にする。そして友達を増やす努力をする。という事です。
 
社会人になると、それぞれの環境での時間が過ぎていきます。同世代とのつきあいよりも縦社会とのつきあいがふえていきます。上司と部下。取引先やお客などの関係です。友達って共通の話題がある方が簡単になれますよね。
 
近い年齢、共通の話題・環境。学生時代に一番しなくてはいけない事は、僕は“友達をつくる”。という事だと思っています。何かモノを売りにいく。よりも友達をつくる方がよっぽど楽しいし簡単です。
 
実は、どんなビジネスでも新規顧客の開拓も必要ですが、リピーターを満足度をあげる事に時間とお金を費やしています。そしてリピーターの度合いが高くなればなるほど・・・、いつしか、お客様だった新規顧客が、友人に成長していくものです。
 
本当に応援してくれる仲間をつくる最大のチャンスは学生時代です。
残りの時間を大切にして社会人になってからの活躍する準備をしていってくださいね。
 

  

佐久間先生
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

プロから学ぶプロの技術

ラヴァーグの講師陣は業界第一線で活躍する現役クリエイターやデザイナーが中心。最新技術はもちろん、経験や人脈も豊富な講師から学ぶことは多いはず。ジュエリーを制作するうえでのアドバイス、販売ノウハウなどなど伝えたい事、教えたいことがたくさんあります。
時に先生であり、時には気軽に相談できる友人として、明るく楽しく学べるようなサポート、これからも共に成長しつづけていきたいと思っています。
 
 

西口詩織

 

kazokuジュエリーkazokuジュエリー

20歳から彫金スクールにてジュエリーメイキングを学び、上京後、彫金・ジュエリーCADのスキルを身につけ、結婚指輪や、家族や友達同士がおそろいで身につけるようなジュエリーブランド『KAZOKUジュエリー』を立ち上げ独立。アパレルブランドの原型製作、OEM、都内ジュエリーショップにて商品を販売。現役デザイナー、クリエイターとして独自のブランド活動のノウハウが生徒たちに高く支持されている。
 
Kazoku Jewelry WEBサイト


井上拓也

 

井上貴工

ジュエリーの専門学校を卒業後、GIA-GGを取得し、オーダーメイド&リペア専門店にてジュエリーアドバイザーとして勤務。世界五大ジュエリーなどの修理・検品を扱う会社にて加工を担当するなどの経歴を持ち、ジュエリーの製作修理全般に関する知識や経験が豊富で技術面でも非常に高い能力を持つ職人。彫金技術、ジュエリーCAD、宝石学と幅広い知識があり、生徒からの信頼も厚い。明るい人柄も人気の講師で、スポーツ万能。
 
井上貴工 WEBサイト


スタッフ紹介スタッフ紹介