ジュエリースクール・彫金教室・ジュエリーCAD専門学校 【ラヴァーグ】東京・渋谷区恵比寿

倉岡麻美子 Clip女子会

Clip 日本橋


aica Jewelry & Accessory 2015 Summer Limited Shop
2015.7.17(FRI)-7.22(WED)
http://www.aica-jewelry.com/
aica Jewelry & Accessory初の個展&期間限定ショップを開催。
新たに色石がたくさん詰まったオリエンタルな夏の新作を恵比寿【山小屋ギャラリー】にてお披露目。

 

中西 由衣子


レポーター : 中西ゆいこ


2015.7.17(Fri)から7.22(Wed)までの5日間、aica Jewelry & AccessoryがSummer Collectionの新作を発表。
 
初の個展として選んだ場所は、恵比寿にある「山小屋ギャラリー」でした。
山小屋ギャラリーは東口側の大通り沿いにある路面ギャラリーです。
隣には、今人気のアイス屋さん「OUCA」や、珈琲好きなら知っているでしょう「猿田彦珈琲」が並び、人通りの絶えない賑やかな場所となっています。
Lavagueからも近かったので、現在ブランドを製作中の生徒さんや、入学して間もない生徒さん達を連れて一緒にお邪魔させていただきました。
みんな目を輝かせながら、素材や使用している石の質問や、ブランドのコンセプトや立ち上げのきっかけ等を質問していきます。私がインタビューする隙が無いくらい。笑
 
既に活動を始動している先輩デザイナーの松山あいさんの作品や個展を見て、良い刺激やアドバイスを受けたり、インスピレーションを高めてもらえたようでした。お忙しい中、丁寧にみんなの対応をして下さり本当に有り難かったです。

松山あい ジュエリーデザイナー

 
山小屋 松山あい

aica Jewelry & Accessory

 

AI MATSUYAMA Designer

 
AI MATSUYAMA

初の個展を開くきっかけとなった理由を【aica Jewelry & Accessory】デザイナーの松山あいさんに尋ねてみました。
 
「KAZOKU JEWELLERYデザイナーの西口詩織さんの個展にお邪魔した際、ここの木の温もりを感じる外装や、個展を開くのにちょうど良い空間の広さや、外の活気ある流れに対して、ギャラリー内のゆったりと流れていく時間心地よさを感じて一目惚れしてしまったんです。」
 
以前、このDesigner's NEWSでも取材させていただいた西口詩織さんの4月に開催されたSpring & Summer Collectionの個展に伺った際、松山さんはそんな事を感じながら自分がここで個展を開いている姿を想像していました。
 
「丁度その時、次の自分の行動を考えていた時期で、イベント出展の為に色々な合同展示会の募集へ応募していくのか、セレクトショップへ営業に行き、取扱店舗を獲得するに向けて動くべきかと考えていたのですが、一目惚れしてしまったこの場所で、自分のこの2年間の活動をまとめてみたいと思い、個展を開くことを決めたんです。」
 
ブランドを育てていく為、自分の思い描く表現したいジュエリーをつくるのに必要だった技術力の向上、WEB構成、マーケティング、アプローチ等に費やしてきた約2年間をここでひとつの形として発表することで、改めて自分の軌道を確認することがベストな選択だと感じたそうです。

aica Jewelry & Accessory Designer

 
松山あい 個展

 
 
aica Designer’

「実際、個展を開いてみていかがでしたか?」
 
「今までは合同展でしか展示をしたことが無く、その展示会のテーマに合わせて全体の統一の為に自由に演出が出来なかったこともありましたが、今回は全て自分の好きなように思いっきり出来る為、どんな内装にするのか、DMはどういうデザインにしようか、新作はどんなラインにしようか、新しくクレジットカード支払いが出来るシステムを導入したらどうだろうか?どうやったら通りすがりの人たちの目に留まるのだろう?どんな方達と出会えるのだろう?と全部を自分で考えてディレクションしていく過程は、本当にワクワクして楽しくてしょうがなかったです!」
 
「準備をしていると周りの方々の応援があったり、個展が開催してからは、普段お互いなかなか忙しくて会えなかった友人が駆けつけてくれたり、あまり言葉を交わしたことはなかったけど知り合いだった方達が来て下さって、改めてじっくりお話しすることが出来たり、話をしていく中で徐々に自分のやってきたことが固まっていく感覚がしました。本当に、来て下さったり、応援して下さった方々へは感謝しかないです。」
 
「ただ、楽しい反面、自分一人で出来る事の限界というのも感じました。やりたい事は沢山あるけれども、一人で全てやるのは想像以上に本当に大変でした。笑」
 
個展を振り返り、感じた充実感や感謝の気持ちと、一人で全てをこなすことの大変さをお話して下さった松山さん。
 
確かに、一つの事を成し遂げるのには一人では大変です。
でも、やりきれなかったことを次はどうやれば出来るのだろうか?と考えた時から、新たな成長は始まります。
次は、やりたい事を一緒に形にしてくれる人との出会いやネットワークを広げて、協力し合える仲間を作っていく事だったり、今回の展示会の準備進行に対して全体的な効率を見直してみることだったり。
 
きっと、今回の経験から次に何をすべきかなのは個展をやる前よりも展開を考えやすくなっているはずです。
 
「個展を終えた今、改めてどういうビジョンが見えてきましたか?」
 
「時期はまだ明確ではありませんが、アトリエ併設ショップか教室を併設したアトリエを持ち、「作ること」を中心として、それで生活がちゃんと成り立たせる事が出来るような形でジュエリーの世界に携わっていこうと考えています。
 
それは今後の自分の成長具合と方向によって徐々に近づいていくものだと思っています。
 
今までの様に階段を一歩一歩登り、この旅の途中の景色も楽しみながらジュエリーをライフワークにしていくつもりです。」
 
ひとつひとつを経験して積み重ねたものを、一度形にして発表することで新しい目標や進む先が見えてくること。
自分を応援してくれている人達に触れ合うことが出来る機会になること。
そして何より、松山さん自体が改めてaica Jewelry & Accessorryと向き合えたのではないでしょうか。
 
思い描くビジョンに近づいていく旅路自体が、実りある素敵な時間となることを願っています。

aica Jewelry

松山あい


【aica Jewelry & Accessory】デザイナー
ファッションの”差し色”になるような、ちょっとインパクトがあって楽しい、でも日常的にもつけられる[ピースフル]をテーマにしたジュエリーを展開。
Designer's FESTA2014 準グランプリ受賞
2015.2.10 -2.15 iichi Crafts Market 24gifts 銀座三越 出展
取扱店舗 バンコク Museum Ekkamai

 
 
 
 
 

aica Jewelry & Accessory オフィシャルサイト