ジュエリースクール・彫金教室・ジュエリーCAD専門学校 【ラヴァーグ】東京・渋谷区恵比寿

MISAKI YOSHIZAWA JEWELRY

 

プランタンドシエル
 

 


YOSHIZAWA MISAKI JEWELRY 個展
2016.11.3(TUE)-11.7(MON)
http://www.yoshizawa-misaki.com/
 
YOSHIZAWA MISAKI JEWELRY初の個展へ

女子美術大学で彫刻科を卒業した後、Lavagueジュエリースクールでジュエリー制作のスキルとブランド立ち上げのノウハウを学び、今回初となる個展を開催してブランドを披露したYOSHIZAWA MISAKI JEWELRYの吉澤美咲さんにインタビューさせていただきました。


 

中西 由衣子


レポーター : 中西ゆいこ

【ブランドを立ち上げたその先、どんな活動をしてブランドを成長させているの?】

 
ジュエリーブランドを立ち上げるまでと立ち上げた後、どうやってブランドを育てていくのか?これはいつかブランドを持ちたいと考えている方にはとても気になる部分だと思います。
こちらでは、Lavagueジュエリースクールで技術やノウハウを得て立ち上げたブランド達がどのような活動をして、どのようにブランドを成長させていくのか。また、その際に感じた更に必要なスキルや今後の改善点、ここに来るまでを振り返っていただき、現在スタートラインを切った皆さんにリアルな生の声を聴かせていただいてまとめたのがこちらの【Designer's NEWS】となります。
 
今日は女子美術大学で彫刻科を卒業した後、Lavagueジュエリースクールでジュエリー制作のスキルとブランド立ち上げのノウハウを学び、今回初となる個展を開催してブランドを披露したMISAKI YOSHIZAWA JEWELRYの吉澤美咲さんにインタビューさせていただきました。
 
アーティストとしてどんな思いで作品をつくり、どうしてジュエリーという媒体で発表していく事を選んだのか。吉澤さんが大切にしている想いを聞かせていただきました。
 
 
 

  
 

light's

 
 
light's

 

printempsduciel

 

【この度は、個展開催おめでとうございます!今日はYOSHIZAWA MISAKI JEWELRY(以下YM JEWELRY)の成り立ちについてお話を伺わせていただきたいと思います。さて、早速ですが吉澤さんは女子美術大学で彫刻を専攻後、ジュエリーデザイナーを改めて目指されたきっかけや理由を教えて下さい。】

 
デザイナーと言うよりはAritist(表現者)としてジュエリーを選んだのには理由があります。
当時、学生時代にしていた彫刻も現在と同様、見た人の心へ響かせ、その方の心を輝かせる事の出来る作品制作を意識して表現しておりました。
私には、現在ジュエリーで表現する二つの理由がございます。
一つ目は身に付けることが出来、直接的にジュエリーがいつもそばで人を輝かせられる魅力がある事。
二つ目は持ち主様にジュエリーを身に付けて頂く事で、ジュエリーが持ち主様の色に染まり、持ち主様の元で輝かせる為に働き、成長していく姿を見る事が出来る事です。
私は、ジュエリー商品ではなくジュエリー作品を世の中へもっと広げて行きたいと思っております。
彫刻では今まで出来なかったジュエリーならではの表現で、私の目指すジュエリーブランドを創って行きたいと考えております。
 

【彫刻からジュエリーへと転換していったのはそういった理由からだったのですね!色々な彫金教室やスクールがある中で、Lavagueを選んでくれた理由は何でしたか?】

 
ラヴァーグジュエリースクールでは、ブランドを作る為の勉強が出来るとご紹介を頂いたのがきっかけになります。
初めて学校を訪れた時の先生方の対応が、丁寧で良い印象だったのも決めた一つの理由です。
 

【なるほど。ジュエリーの作り方を教えてくれる学校はたくさんありますが、ちゃんとブランディングまでのノウハウを教えてくれる学校は少ないですものね。吉澤さんがジュエリー制作を学ぶ目的やビジョンとLavagueのコンセプトが一致したのですね!】

 
 

printempsduciel

 

【吉澤さんが作品を作る上で大切にしているコンセプトや込めている想いを教えていただけませんか?】

 
ジュエリーに命を吹込み、一人立ち出来るジュエリーを生み出す事を大切にしております。
その為に、ジュエリーへ一つ一つにコンセプトを付け、この世にジュエリー達が生まれてきた意味ををジュエリー達に与え、しっかり生きる自覚を持たせる事です。
必要とされるジュエリーは生き生きとし、人の心へ光を与えられるようにと活躍してくれます。
 

printempsduciel

 

 
printempsduciel

 

【今回初の個展となりましたが、どんなお客様がいらっしゃったり、どんな点で商品をご購入していただけましたか?】

 
今回は、芸術関連、ジュエリー系が好きな方が多く見られました。
YM JEWELRYの創る世界感やコンセプトに共感して下さった方が、主に購入やオーダーをして下さいました。
 

【個展を開催したことで気づけた点、いい経験となった事や嬉しかったエピソードなどありましたか?】

 
商品としての見せ方と作品としてのジュエリーの見せ方をどう変えて、どう展開したら良いのかを今回の展覧会を通じて、とても考えさせられました。
 
今回の個展へ来てくださったお客様に、YM JEWELRYらしさが出ていて良かったと嬉しい言葉を沢山頂き、YM JEWELRYらしさの追求も課題の一つとなりました。
 
 
printempsduciel

 

【今後、活動としてどんなことを目指していく予定ですか?】

 
個展・展覧会の開催の機会を増やし、もっと多くの方へ足を運んで頂き、触れてもらう事でYOSHIZAWA MISAKIがどんな思いで、YMのブランドをやり続けているのかを広めていきたいと思っております。
お客様から、展覧会に来て良かった!また次の展示会にも行きたい!と言って頂ける展示会場作りも努めて参りたいと考えております。
 

【最後に、これから吉澤さんの様にジュエリーデザイナーを目指して動き始めようとしている方へ温かいアドバイスやメッセージをお願い致します。】

 
私がブランドをやるにあたり、意識している内容になります。
・無理と言わずなんでもやってみること
・言った事には責任を必ず持ち有言実行すること
・弱音が吐けると言うことは、まだやれると意識すること
・自分に自信を持つこと
・自分のやりたい事を明確にしておくこと
以上の事が私の人道でもあり、意識している内容です。
意識で人の気持ちと行動力はとても変わると私は思います。
これから、ブランドを作るデザイナー様には揺るがない強い心を持ってご自身のブランドの成功へ励んで欲しいと心から願っております。
 
printempsduciel

 

【吉澤さんありがとうございました!これからも吉澤さんのコンセプトに共感してくれる沢山の方達との出会いやアーティストとして・ブランドとしての成長を楽しみにしております!】

printempsduciel
 
 
下奥 悦子
 
 
2013 ・本厚木にて初グループ展開催(ジュエリー)
          ・第13回SILVER ACCESSORIES CONTEST 入選(ジュエリー)
         ・ 原宿にてグループ展開催(ジュエリー)
 
2014  ・AJCクリエイターズコンテスト2014  佳作(ジュエリー)
          ・東京都美術館・京急百貨店横浜・札幌三越店にて
AJCクリエイターズコレクション展2014 展示(ジュエリー)
 
2015   ・銀座にてグループ展開催(ジュエリー・彫刻)
           ・国立新美術館にて卒業制作 彫刻作品展示(彫刻)
           ・東京都美術館にて卒業制作彫刻作品 入選展示(彫刻)
           ・女子美術大学 芸術学部 美術科 立体アート専攻 石彫コース 卒業
          ・La vague jewelry school 在学
          ・YOSHIZAWA MISAKI JEWELRYブランド設立
 
2016  ・中目黒にて初個展開催(ジュエリー)
2017  ・2月 銀座にてグループ展 開催予定(ジュエリー)
          ・3月 女子美術大学にてグループ展開催予定(ジュエリー)
 
 YOSHIZAWA MISAKI JEWELRYオフィシャルサイト

【今回取材にご協力してくれた吉澤さんが学んだコースはコチラ▼】

 
ジュエリー総合ビジネスコース